バスヒロ:メガネのスエナガ店主一覧

本日は 第12回 霞ヶ浦防塵挺身隊の日

NPO法人 水辺基盤協会 主催の本格的”ゴミ駆除”活動の日です。
霞ヶ浦と桜川河口部の浮遊塵芥除去活動を行います。・・・つまり
水辺に浮かんでいる ゴミ(ペット・ボトル・空き缶・電化製品・ETC)を
水の中まで入って重点的に拾いまくる活動をするのです。
こんな感じに!
mizube.jpg

土曜日の祭日なのですが、店がお休みではないので私は欠席です。
ごめんなさい。

でも 12回連続出場の友人もいるし ごみ拾いのプロが
がんばってくれる事でしょう!!

通常のゴミ拾いの時に 冷蔵庫・洗濯機・オーディオ一式とかが
霞ヶ浦の水辺に捨ててあるのをよく目撃します。
水辺はゴミ捨て場ではないんです。

日本人の良識を疑います!!

いつも遊ばせてもらう 霞ヶ浦を少しだけきれいにしていきましょう!!
私は プライベートの釣りに行く時には、朝”ゴミ拾い”から釣りが始まります。



メガネ・メーカーの視察?

世界で一番大きいメガネ・フレーム・メーカーのお偉いお友達から
電話がありました。
”イタリアの本社が日本のメガネ屋の調査がしたいとの要望があったんです。
そこで”メガネのスエナガ”さんを薦めましたので 調査会社がいくと思います”
”うちみたいな小さなお店でいいの?”
東京にある路面店でうちのブランドが多く導入されていて 前向きな商売をされている所・・・
で 一番に頭によぎったのが スエナガさんなんです。

おいおい 東京にはもっといいメガネ屋さん一杯あるよ!
スエナガさんいいんです! よろしくお願いいたします!
突然お伺いするみたいなので・・・

まあ 特別な事するわけでもなさそうなので、問題はないです。

どんな事があっても ”普通”が私の考え方ですから・・・
どんな事聞かれるか すごく楽しみです!


私はまだまだ修行します。

今年のトーナメントも、ほとんど終わりになりました。
トーナメントに出ていると、色々な事を考えます。

私はバス釣りの”引き出し”が少なすぎる・・・実感しました。
毎回ほとんど同じ釣り方でしか魚が釣れない。
それこそ”吉田幸二さん”のように
”クランク・ベイト”を極めてしまえばいいのですが・・・

やることなす事がみんな”中途半端”なのです。
そんな事ではいけないのは解っているのに
安易な釣り方をしてしまうんです。

基本に戻り キャスティングの精度からやり直します。
来年のために!(鬼が大笑いしますが・・)



三重県からのメール

梨屋鈴木さんから メールが来ました。

B.A.S.S.ofJAPANの芦ノ湖で開催された
2006クラッシックの写真です。
築山 滋氏の優勝の写真です!
tukiyama.jpg
しっかりいい魚を釣っています。
しかも芦ノ湖で!!
tukiyama5.jpg
ほとんどブッチギリの優勝ですね。

tukiyama3.jpg
このトーナメントの結果で
アメリカでのトーナメント
”B.A.S.S.フェデレーション・チャンピオン・シップ・トーナメント”
に出場が決定しました!!

すごい事です!
しかも二回目の出場です!

がんばってもらいたいです!!

メガネのスエナガの偏光サングラス・プロ・モニターしていただいています。




三重県からおいしい贈り物。

当時中・高校生を対象に”ビック・バローバスマスター・クラブ”と言う
バス・釣りクラブを”吉田幸二さん”が作りました。
そのクラブの事務局長を私がやっていました。(二代目会長もやりました)
三重県に会員が多くいて、その子達に会う事を大義名分にして
私が20ぐらいの時に良く三重県に釣りに行きました。
もう25年近くたってしまいましたが・・・・

当時高校生のメンバー鈴木克昌くんが地元で”なし農園”をやっています。
律儀な人で 今でもなしの季節になるとおいしい”なし”を送ってくれます。
IMGP0062.jpg
とてもおいしいです!
きっと ”バス釣り”をしていなかったら、一生会うことはなかったと思います。

いつもありがとう かっちゃん!!



W.B.S.プロ・トーナメント 出場!

16日17日とW.B.S.プロ・トーナメントに出場しました。

最近の霞ヶ浦水系のバスは ”釣れない・・・
どのような感じになるか興味深いものがありました。

一日目は 桜川のバス・ボートが入れる一番上まで行きました。
IMGP0049.jpg
川の水が”ドロにごり”です。
二人で数匹の30センチ以下のバスを釣ったのですが、
検量外なので”ゼロ申告”になりました。
桜川を上流から下流に二人で丁寧に釣りをしたのに・・・
IMGP0048.jpg
こんなにいい天気になったのに・・・
残念でした。

二日目は 常陸利根川に朝一 直行しました。
一日目がダメだったので、一発狙いで長旅に出かけました。
しかし、不発でした。
IMGP0055.jpg
こんなに大きい”キャット・フィッシュ”はかかるのに・・・
最後の最後 また桜川に戻り 何とか一匹釣れただけでした。

結果は・・・ 二の次です。
二日間 歯車がかみ合いませんでした。

でも 二日間とても楽しい釣りが出来ました。
ありがとう! サトケン!



明日からトーナメントに出ます。

16日・17日と W.B.S.プロ・トーナメントに出場してきます。
2006年度最終戦です。
今年のトーナメントにフル・出場していないので
年間ランキングは論外にいますが、
佐藤 健選手は クラッシック出場 微妙な位置にいます。
このトーナメントでまくれるようがんばりましょう!
satokenn.jpg

思いっきり久しぶりに 土・日のトーナメントに出場できます。
メガネのスエナガにいい店員が入ってくれたからです。
お店にご迷惑をおかけしますが、がんばってきます。

本日早く寝て 明日は2時出発予定です。
5時集合ですが、私的には4時土浦新港集合ですので・・・

ワクワクです。

誠に申し訳ございませんが、
私 末永は明日の土曜日には 店頭にいません。
しかし お店は開店していますので、ご来店お待ちしています!!


TALEX社マネージャー 来店!

偏光レンズ・メーカー・最王手のタレックスさんのマネジャーが
昨日 ご来店いただきました。

通信販売に対しての私の考えをお伝えさせていただきました。

とても見え方のいいサングラスなのに、メガネ屋の一番の腕の見せ所
かけ具合の調整をしない(未完成のサングラス)を
売るほうも売るほうだと思いますが、
未完成のサングラスを掛けて “偏光サングラス”なんてこんなもんだよ!
と思われるのが私はすごく嫌だ!
いつまでも メーカーが何も言わないでいるとエンド・ユーザーは必ずそう思いますよ!
と伝えました。

同じような考えみたいなので 安心しました。

IMGP0046.jpg
このままでは偏光サングラスは”先つぼみ”になりかねないです。


また 雨ですね・・・

雨の日は お客様のご来店が少なくなってきます。
しかし 東京に支店があるメガネのメーカーさんや卸やさんが
よくご来店くださいます。

昨日も某メーカーさんが、新ブランドを持って来てくれました。
超メジャー・ブランドなのですが、いい商品でした。
ブランド・イメージ OK
デザイン      OK
フレームの作り   OKなのですが・・・
初回導入には 30本頂かないと ダメなんです!
景気の本調子ではない今 五万円以上するフレームを50本ですか?
”お宅の会社はうちみたいな小さなメガネ屋を完璧に無視しています。”
”フレームを置くスペースもないし・・・”と言いたいところですが、
ぐっと我慢して 少し考えさせていただきます。

そうだ 昨日大阪のメジャー・レンズ・メーカーのマネージャーから電話がありました。
本日ご来店みたいです。

少しだけ文句を言いたいので すごく楽しみです!!