釣り一覧

一月三日は

昨日と違う”管理釣り場”に行きました。

ここは”いい偏光サングラス”を掛けていると
バスの行列が見えます。
本日は貸切です。(私達以外のお客様はいません)

朝のうちは面白いぐらい釣れます。
ここは ワームしか釣れません。


まずは一月二日。

二日の日は、バス管理釣り場に行きました。
朝早く着きすぎたので(開門まで2時間以上前)、門の前に
車を付けて寝ていようと思い車を走らせました。
こんなに早いと絶対に一番だろうなー・・・と前に行くと
三番目でした。

すごい人たちがいるんだなー・・・(私もですが)

ここは寒くなると”シャット”しか釣れなくなるので、
ステイシーがメインの釣りになります。

管理人の人に途中”お客さんが一番釣れていますね”何て言われてしまいました。
50匹近くは釣れたと思います!


発見!

このくそ寒いのに 釣りに行ってきました。

朝一から ”ブルーOA ブルーミラー”の偏光サングラスを
掛けて釣りを始める!

バスがいっぱい泳ぐのが見えます!
ガイドが凍りつきラインがうまく出て行かないのですが
すぐに10数匹釣れてしまいました。

ワームをバスがくわえるのが見えて面白い釣りができました。

日が昇ってくると、だんだんバスの姿が見えなくなってきました。
そこで偏光サングラスを”トゥルービュー”に変えると・・・

見えます!見えます! バスは底の藻の中に隠れているのが!

偏光度が低いけどすごく薄いレンズ・カラーのレンズから
偏光度の高いレンズに変えると水の中の見え方が
こんなにも違う事が再確認できました。

あたりが薄暗い時には、”トゥルービュー”より
”グレーOA”の方がはるかに水の中が見やすかったのにです!

光度によってやはり偏光サングラスのかけかえは重要です。
(魚を見つける場合には)


明日は定休日です。

当然釣りに行きますが、
釣りの練習に”管理釣り場”に行きます。

ある釣り方を寒い間に自分のものにしたいので・・・

きっとすごく寒いと思いますが、
水が綺麗なポンドなので、
偏光サングラスの見え方(薄いレンズ・カラーのミラー加工品)を
十分試してきます!
ブルーOAのシルバーミラーは外見上えらくかっこいいです。



ここが噂の・・・

新宿”ソッカイ”です。

その日の夜中 写真の村川勇介くんが吉田幸二さんを
土浦まで送る予定でした。
車に乗るまでは ”よーし ヒロユキ 次ぎ行くぞー”と
叫んでいましたが、 乗って1分もたたないうちに
後部座席から”イビキ”が・・・
いくら起こしても全然反応がありません。

目白まで送ってもらい 店の前で降ろしてもらいました。

吉田さん一行はさて 無事に帰れたのでしょうか?



本日 釣り関係忘年会!

吉田幸二さんが作った日本初のバス・ガイド・サービスが
イースタン・ガイド・サービス(E・G・S)です。
その忘年会が本日あります。

有名どころは 宮本英彦さん 赤羽修弥さん 宮崎祐輔さん その他
が毎回釣りの話で盛り上がります。

とても楽しいひと時になります。

吉田さんと飲みに行くと緊張しながら飲むので、
ほとんど酔っ払った事がありませんが、
最近だんだんお酒に弱くなってきましたので・・・

明日も早くから出かけないといけないのでがんばります。


吉田幸二さん うれしそう!

先日のトーナメントの表彰式の時の表情です。

何の規制もない
始まりの時間と終わりの時間の取り決めは当然ありますが、
どこに行ってもOK! 
後はボートに乗った二人で話し合って間違った事をしなければOK!

魚のリミットもないし、二人で測った魚の体長をノートに書いて
提出すればOK!

すごくいい企画のトーナメントでした。

土浦新港にあんなに多くのボートトレーラーが並ぶ事は
久しぶりだと思います。
吉田幸二さんの人徳ですね!

無事に終わってよかったです!
次回も出たいです!


第一回吉田漁協Openトーナメント つづき

トーナメント出場の他にやらなければいけない事がありました。
イーズ・グリーンとブルーOAにシルバーミラーを
付けた偏光サングラスの見え方を試すことです。

私と数人の釣り友達に霞ヶ浦の湖畔で試しましたが、
裏映りするといえばしているけど、あまり気にならない・・・
人により感じ方が違いますが、私達数人が気にならないのでしたら
メガネのスエナガで販売できそうです。

でも”裏映り”はしますので、それでも良かったら
ミラー加工承ります。と必ずお客様にお伝えしますが。

写真は暗くてわかりにくいですが
ブルーOAにシルバー・ミラーのレンズを使っています。
うす曇だったので、普通に使えました。
(偏光度が少し低いのですが色が薄いので
 もっと暗い状況の時に使いたいです)

霞ヶ浦ですので、水の中は何を掛けても見えませんので。