2008年11月一覧

本日は忘年会 第一弾です。

泊り込みの忘年会です。

きっとすごく騒いでとんでもない事になりそうです。

20年前毎年必ずやった忘年会がありました。
幹事は私でした。

今は無きお店なのですが、すごかったです。
もちろん貸切です。
吉田幸二さん・宮本英彦さん・赤羽修弥さん・ETC
釣り関係の吉田幸二さんブレーンの忘年会パート2だったんです。

そのお店は私の馴染みのお店だったのですが、
オーナーがすごい人で
”お店を壊さなければ何やってもいいですよ”
”クラッカーは用意します”・・・なんです。
カラオケを歌うと”クラッカーはすごく鳴り響くし
お箸で作った”手裏剣”なんかも飛び回り
お帰りの際は お店の中は”ぐちゃぐちゃ”

吉田さんやアキオさんのように
自分でお店をやっていた人たちはすべて
”こんな事お客さんがやったら そいつら二度と店に顔出せないようにしてやる!”
と言っていました。

すごく楽しめました!
今では”伝説の忘年会”と言う事で
おーいヒロユキ またあんな事やれる店見つけて来いよ!
と今でも言われます。

楽しかった思い出です。


メーカーの営業さんからの”おみやげ”・・・

IMGP3018-1.jpg
これです!
味覇(ウエイパァー)です。
本社は大阪のメーカーなんです。
先日テレビでこの商品の事をやっていて
東京のお客さんはこれを使っていない事に気づいて
おみやげにしようと数個買って持ってきたみたいです。

店の事務所でお湯を入れて飲んでみましたが・・・
おいしいです!
お湯を入れただけで”中華スープ”が出来ます。
IMGP3020-1.jpg
でもこの商品 関東では見た事も聞いた事もないです。

調理師免許を持った店の”三上君”も飲んでみたら
これはうまいですね!!と言っています。
お店に置いておいて
ランチの時に飲みます。

お友達より指摘がありました。
”おみあげ”ではなく”おみやげ”です。
そして 東京のスーパーでも売っているみたいです。
私はスーパーにほとんど行かないのでわかりませんでした。
すみません!



本気で寒いです!

今東京に雨が降ってきました。

店の外は夕方みたいな感じです。
本当にいつの間にか”冬”になってしまいましたね。
本日の予想最高気温10度・・・
真冬並みの気温ですね。
まだ11月ですよ。
でも後数日で師走ですね!

今年の忘年会は・・・少し少な目かな?
やはり景気を反映するのかもしれませんね。
忘年会は 色々な人とお話が出来るし
一年に一回しか会えない人もいるし
楽しい時間です。

調子に乗って飲みすぎて次の日が辛い事がないように
楽しみます!


TALEX社マネージャー ご来店!

昨日 午後一に
”すいません。今新宿駅にいるのですが、お店に行っていいですか?”
の電話がTALEXの田村マネージャーから電話がありました。

と言う事で1時ごろ後来店くださいました。
毎年 年末に必ずご来店くださります。

TALEXの事で少しお話がしたいなーと思っていたので・・・
私の思いをぶつけました。
IMGP3014-1.jpg
一応伝わったとは思いますが、後は会社の中で相談をするみたいです。

日本全国にTALEX代理店がありますが、
やはり地方に行くとすごい所が多いみたいです。

日曜日の昼間 駅前の大きな商店街に人があまり歩いていない所があったんですって。

大変な世の中になりましたね。


今日はコンタクト・レンズの話題です。

先日 東京都健康安全研究センターから
封書が届きました。

おしゃれ用カラー・コンタクトによる健康被害の拡大防止について
と題名が付いています。

度無しのただ単に”オシャレのために”
眼の色が変えられるコンタクトは全然規制が掛からず
雑品として売っている販売店があり
結膜炎・角膜炎・・・ETC
の健康障害の報告があります。から続き
色々書いてあります。

通常の度付きコンタクトレンズでさえ
法の目をかいくぐり
とんでもない値段やインターネット・通販が蔓延していますね。
高度医療機器のコンタクト・レンズが眼科医の検診なしで買える事が
本当に疑問だと思います。

昔の日本の小売店では考えられない事なのです。
”これを売って 買った人がどのような被害が起きても
売った所は関係ないんです。”の精神ですよね。

昔ながらの小売店は
”この商品をお客様に売ると少なからず迷惑が掛かる商品を売りません”でした。

しかし 今はインターネット・通信販売などで
後の事はまったく面倒を見なくて
お金が儲かればいい!・・・と言うお店が増えたんですね。

度付きのコンタクトレンズ・度付きのメガネもしかりです。

海外でだけ流通する何かわからない度付きのコンタクトを売ること
掛け具合の調整をまったくできないメガネを売ること・・・
売ってしまい お金が入ればいい 後の事は知りませんと言う商売をしている企業がある事
に規制をかけていただきたいですね。

その様な品物を売っていて
まじめにコンタクト診療をしている眼科医の皆さんや
どこで買ったかわからないメガネの
掛け具合の調整をしている人たちに悪いと思わないんですかね?

本来 まじめにコンタクト・レンズの販売に携わるために
毎年研修に行ったり 在庫の検品をしたり色々な事をしている
まじめな販売店にだけ一番規制が掛かっていると思います。

何とかならないのでしょうか・・・?


昨日は珍しく・・・

釣りのない日曜日でした。
少し”野暮用”がありまして・・・。

金曜日に飲み会の再にタクシーに久しぶりに乗りました。
タクシーに乗ると必ず運転手さんに話しかけます。
”最近どうですか?”・・・と
運転手さんは”今はオリンピックです。”
”参加する事に意義があります”・・・ですって。
”本来私は歌舞伎町周辺を流しているのですが
 客引きとお店の人しか歩いていないんです。”
”もう師走に近いのにどうなっているのでしょうね?”

タクシーの運転手さんは本当に不況の波を一番に受けるのかもしれませんね。
お酒を飲んで
タクシーに乗る人が少ないんですね。
世の中のお父さん方の財布の中が寂しいんですね。

どうかいい方向に国民を導いていってください。
ここまでひどい状況になったら
日本国政府が何かしっかりした方針を出して
国民たちを安心させる事しかないんです。

堅実に一生懸命やっている人たちが”バカ”をみるやり方だけは
やめてほしいです。

がんばります!!


すごいみたいです。

昨日 メガネのスエナガにご来店いただいた
卸し屋さん&メーカーさんは5人

すべての人が元気ないです。
超高級フレームのメーカーさんは・・・
どの小売店さんに行っても”芳しくないねー”の
オンパレードだと言っていました。
このメーカーさんは大手や地域一番店にしか行かない人なのに・・・

そして他の卸し屋さんも同じような事を言っていました。

メガネ関係の中堅の卸やさんが二件お亡くなりになったみたいです。

小売店が売れないと一番影響が出るのは”卸し屋さん”なんです。

ここまで来ると国の方針に頼る事しかなくなりますね。
でも彼らは自分の保身にしか興味がないみたいで
一般庶民の事なんか眼に入んないんですね。

全国の中小企業の皆様!!
堅実経営でがんばる事しかないです。
小金が集まっても方向を間違うと取り返しの付かない所まで来ています。

メガネ屋も王道の堅実経営で進むしかないです。
がんばります!!


ディスプレーの偏光・・・いえいえ変更でした。

メガネのスエナガでは有線放送を流しています。
本日からクリスマス・ソングばかり流れます。

ついにその時が来ました。

店外のショー・ウインドウのディスプレーを換えました。
IMGP3012-1.jpg
クリスマス・バージョンです。
IMGP3013-1.jpg
店の三上君が色々やってくれました。

昨日は本当に寒かったですね。
もうすぐ12月・・・忘年会のシーズンになりますね。



最近のお店の状況・・・

本当に今 物販業の皆様は大変だと思います。
メガネのスエナガも同じです。

偏光サングラスのお客様がいらっしゃらなかったら
どうなっていたのでしょうか?
そして 最近は”補聴器”のお客様が増えてきたのが
少しだけ救いになっています。

補聴器・・・耳の聞こえが悪くなった人への補助用具です。
100%耳の代わりは出来ませんが、
下記の様な人の手助けは出来ます。
”テレビの音量が大きすぎる・・・
大きな声で話さないといけないから疲れる・・・”
と思う ご本人ではなく家族の人のご来店が多いのです。

家族の方が耳の聞こえにくくなった本人にいくら言っても
答えは”俺は良く聞こえている”の一点張りなので
お店に連れて来ますから良く検査して説得してください。と言われます。

最近の補聴器はすごいです。
すごく細かい調整が出来ます。
そしてすごく小さく目立たないタイプもあります。

もしその様なお悩みがある人は、
補聴器取り扱いのお店にご相談ください。

お店を選ぶにあたり
一つ条件があります!

耳が聞こえにくい人がお住まいの近くのお店がいいです!!お店の中でいくら良く聞こえていても
自宅と環境が絶対に違います。
使いはじめの何回かはお店にご来店いただき
音質・音量の微調整をしないといけません。

ご自宅の近くの補聴器取り扱いのお店にご相談ください。
補聴器も”メガネ&サングラス”同様 調整が一番大切です。
通信販売でお買いになる事は
””銭失い””をする事が確実です!!


今月末発売のバサー1月号に広告を出します。

IMG-1.jpg
こんな様な感じです。

バサー・オールスター・クラッシック・2008において
メガネのスエナガが作成した”偏光サングラス”を使っていただいている
5人のコンペンターの皆さんににスポットを当てました。

2008年優勝  赤羽 修弥プロ
2008年準優勝 蛯原 英夫プロ
2007年優勝  橋本 卓哉プロ
1998年優勝  吉田 幸二プロ
2007年W.B.S.クラッシック
     優勝  中村 雅晴プロ
各出場者の共通した意見 
”サングラスはやはり掛け具合が命”を強調したかったんです。

メガネのスエナガで偏光サングラスを作っていただいている人たちは
すごい人が多いのですね! 
私はこの事を実感しました!