2012年01月10日一覧

8日はシャコ・テンヤ・スミイカ釣りでした。

バス釣り仲間で
メガネのスエナガのサングラス・モニターをしてもらっている
橋本 卓哉さんから
3年ぐらい前からシャコ・テンヤ・スミイカ釣り行きましょう・・・と
何回も誘われていました。
そして 8日に決まったのです。

なんせ はじめての釣りでして
ロッドはないし 釣り方も全然わかりませんでした。
しかし やはり”持つべきものは友達”ですね。
釣りのお友達&偏光サングラスのお客様の中に
スミイカ・テンヤの名人がいました。
その人に連絡をとったら 
すぐに ロッドと仕掛けを持ってメガネのスエナガ
ご来店いただきました。

色々と釣り方を教わり ロッドまで貸していただきました。

そしてもう一人
W.B.S.の後輩&メガネのスエナガの福田様からも
”シャコテンヤ・エギ・スッテは用意できています。
”ロッドとリールと暖かい格好してくれば釣りできますよ
・・・と温かいお言葉を頂きました。

もう一人はマサ君
使っていないけれどもスミイカ用のロッド
ありますから 使ってください

三人のお友達の助けを借りて
今回のシャコ・テンヤ・スミイカ釣りになりました。

当日は 北風が案外と吹いていました。
主催者の橋本 卓哉さんの御好意で
大ドモスーパー・シートに座らせてもらいました。
寒い中 仕立ての釣り船に 15名?の
Booon!な人たちを乗せて 50分ぐらい走りました。
そして実釣です。
皆様の暖かい教えを守りつつ 釣りをしていたら・・・
すぐに1パイ釣れました・・・と言うか釣れてしまいました。

その後同じような釣り方で
何回か重くなり針がかりしましたが
途中で皆んな軽くなるのです。
途中でバレてしまうのです。
そこで福田君からアドバイスを・・・
”リールを巻くのが早すぎで 柔らかいイカ身が切れてバレるんですよ!”
わかりました。そうします!

その後もイカが良く掛かります。
ゆっくりリールを巻き取ると船縁まできますが
2杯目のイカにスミ爆弾を食らってしまい
少し腰が引けた状態で対応していたら
船縁でも数杯逃がしてしまいました。
2012-01-08 13:00:06
スミイカ君は針にかかってから全然暴れないで
ただ重たくなるだけでした。

しかし
ビギナーズ・ラックなのでしょうが
良くイカが掛かりました。
つ抜けのバラシがありましたし
8杯のスミイカそしてタコも釣れました。
20120108185121_21_web-1.jpg
楽しい一日になりました!