2014年06月03日一覧

大人の遠足 釣行日 1  (6/3)

琵琶湖遠征 2日目 朝 6時40分にマリーナ出発

北側にあるマリーナを出て 昨年は北側の川に行きましたが

今年は 琵琶湖大橋を通り抜けて

南湖のほうにボートを進めます。

そして ファースト・ポイント到着

水面にウィードが案外とあるポイントです。

朝5時50分実釣開始

まずは オリジナル・サイズのフロッグを使います。

朝の静寂の中 ウィードの中を泳ぐ フロッグ いい感じですが

バス君の反応はないですね。

そこで 内山さんから提案です。

ダビート・フロッグに変えてみませんか?

・・・指示通り変えました。

そして変えてから2投目

バス君の反応ありました。

何かしょぼい出方でしたので

いつもより余裕があり

まずはラインスラッグを取るために

リールをゆっくり巻いていたら

ロッドに重さを感じたので 思いっきり大アワセ!!

乗りましたね!

小さいと思っていましたが

案外と大きそうです。

魚が見えました。 そして内山さんがボートの上に。

1-7

50センチより少しだけ大きな いい魚です!

朝の30分以内でいい魚が釣れたので

今日は釣れそうだな!と思いながら

フロッグ投げ続けます!

しかし 問題は天候みたいですね。

私が釣りをしているのに

珍しく”ドピーカン”になりました。

ポカリの中ビンがすぐになくなります。

少しだけ風があるので まだしのげます。

続いて 次のポイントに・・・また次に

朝からフロッグを何回投げたのでしょうか?

その後のバス君の反応はまったくありません。

11時を過ぎたあたりから 太陽の光が強すぎて

バスボートのストレッジを開けようとしたら

金属部分が熱くなっていてタオルを持たないと

開けられないくらいでした。

12時前に ランチを食べることになり

桟橋の付いたレストランに入り まったりします。

20140601-131259-47579635.jpg

少しだけお腹に入れただけで睡魔が襲ってきます。

”午後3時までは沖のウィードがらみの所しましょうね”の

内山さんの提案に

”私はその時寝ますね”と答えを返し

ボートは沖のポイントに入り エレキの移動に変わったと

同時に 私は寝ていました。

つづく

すみません。

バス釣り知らない人には訳わからない文になっていますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本日も楽しんでお仕事します!


おはようございます

琵琶湖・ガイドの
内山さんのブログに出てました。

20140603-071511-26111092.jpg
昨年は 私のフロッグに
魚が出てももくもくとライン・スラッグを
取っている姿を見て「鉄の心臓」と言われました。
楽しい“大人の遠足”の思い出
毎年増えていきます!!