Print Shortlink

全国の自称偏光サングラス評論家さんへ②(5/13)

今 メガネのレンズはプラスチックがほとんどです
偏光レンズも TALEXさんの新製品はすべてプラスチックです。
それなのになぜガラス・レンズを薦めるのでしょうか?
メガネ業界の中で 
ガラスのレンズは本当に
極わずかな存在になっています。
もちろんガラス製もプラスチック製も
いい所もあり 悪い所もあるのです。
ガラスのいい所は
傷が付きにくい事ぐらいかな・・・
悪いの所は
重い・割れる事がある。
プラスチックのいい所は
軽いくらいです
悪い所は
傷が付きやすい
温度変化に弱い

色々なお客様に対応している
眼鏡屋の店員は
お客様の度数や色々な事を考えて
お客様の眼に合ったレンズ素材をお勧めしています。
今ガラスレンズをお勧めする事はほとんどありません。

偏光サングラスにミラー・コートする事については
ミラーコートの付いたサングラスはかっこいいです!!
ミラーコートにする意味はそれだけです。
あまり色が濃くないのに偏光率が高い
今のレンズにミラーコートする場合
レンズの濃さが約5%前後濃くなりますので
そのレンズのいい所をなくしてしまうのです。
私もミラー付きと付いてないものを掛け比べて
釣りしながら試しました。
色々な場面で試した結果
やはり釣りをするのには”ミラー・コート”付けない方がいいです!!

全国の自称偏光サングラス評論家さんへ・・・
自分の経験をお友達にお話しする事は
いい事ですが
総合的にメガネやサングラスの事を
よく知っているメガネ店の店員の意見を
よく聞く様にお勧めするようにしてください。
そうしていただければ
メガネ店店員であれば
近視の度の強い人に 大きなサングラスや
より重たくなるガラスのレンズをお勧めする事は
絶対にしないです。
昨日書かせていただいたお客様も
軽い使いやすい偏光サングラスを使えたんですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本日も楽しんでお仕事します!!

 

▼コメントする

CAPTCHA