Print Shortlink

なぜ 海釣りに行くのでしょうか?

本日もバス釣りの仲間たちが一杯”海釣り”に行っているみたいです。

大昔 一年中 霞ヶ浦にバス釣りに行きました。
寒い時にも当然・・・
でもだんだん釣れなくなってきたんです。

次に考えたのは
寒い時だけ”マス・バス管釣り”に行きました。
魚はある程度釣れるのですが、
場所が栃木県や群馬県なので北風が強かったり
気温も低いので ガイドが凍ったりしたんです。

そして最近は 寒い時には”海釣り”なんです。
皆さんの認識の中には”冬の海は寒い”があると思いますが、
違うんですよ。
水温を見てもいつも行く”本牧”あたりで今日14度
洲崎あたりでは18度もあるんです。
霞ヶ浦は今8度を切っているみたいです。
水温が気温より暖かいんです。

IMGP3237-1.jpg
キス釣りをすると釣れた魚を初め水の張ってある”バケツ”に入れておくのですが、
お腹を出した時点でクーラーの中に入れ替えるのです。
その時水の中に手を入れると・・・水が温かいんです。

オヤジになってくると寒さが堪えるんですよ・・・

もう一つの原因は・・・
魚のアタリが頻繁に起きるのです!
釣りバカは魚が釣れていれば、少しぐらい我慢が出来るんです。

今年の初め1月2月はすべて海釣り
3月からはほとんどバス釣りに行きました。
そして11月からはほとんど海釣りに行っています。

海釣りは 面白いですよ!
獲物も食べられるし・・・

追伸
本日 祭日ですが メガネのスエナガ 営業しています。
夜は7時までですが・・・


▼コメントを読む

  1. SECRET: 0
    PASS:
    この時期釣るものがないといって、おみせでも海釣りの話をされる人がたくさんいます^^
    寒いのは本当嫌ですね^^

  2. SECRET: 0
    PASS:
    makosa1さん
    >この時期釣るものがないといって、おみせでも海釣りの話をされる人がたくさんいます^^
    >寒いのは本当嫌ですね^^
    – – – – -淡水は冷たいです。 海です!魚は魚ですから・・・

  3. SECRET: 0
    PASS:
    冬場の淡水は肌に突き刺さる寒さなので、我慢しながら釣るのが辛いですよね。
    アタリも少ないですし・・・。
    海なら、冬でもアタリが多い釣りができるので、寒さを忘れて釣りが出来て楽しいですよね♪
    釣った後の楽しみもありますし☆

  4. SECRET: 0
    PASS:
    コウタさん
    >冬場の淡水は肌に突き刺さる寒さなので、我慢しながら釣るのが辛いですよね。
    >アタリも少ないですし・・・。
    >海なら、冬でもアタリが多い釣りができるので、寒さを忘れて釣りが出来て楽しいですよね♪
    >釣った後の楽しみもありますし☆
    – – – – -本当にそう思います!