今日も暑いですね!

明日は 日本コンタクトレンズ協会主催の

平成24年度医療機器販売業等の営業所の管理者等に対する継続的研修

に行きます。 凄い長い研修名ですね!

この研修を受けないと コンタクト・レンズを販売してはいけない

決まりのはずですが・・・

毎年 この研修を受けるために平日の半日とお金を払い行っています。

数年前に突然この様な決まりが出来てから 初めは5万円以上のお金を払い

後は毎年研修に行かないといけなくなりました。

コンタクト販売がこの資格が出来てからも全然変わらないのは

なぜなのでしょうか?

なんだかわからないですが、

本日も楽しくお仕事します!

コメント

  1. makosa1 より:

    兄貴おはようございます。
    全く、矛盾しています。
    でも、企業コンプライアンスを求められている世の中です。
    ダマテン業者は、いつか報いが来ます。
    講習・・寝ないでくださいね。(爆

  2. バスヒロ:メガネのスエナガ店主 より:

    makosa1さん 本当にそう思います!
    ipad持参して 寝ない様に楽しみます!
    毎年同じ事をやっていますので 講義の内容は覚えました!

  3. 楽展 より:

    何処ぞの天下り先の協会になっていなければいいんですが?
    研修をすることでトラブルが低減できれば価値ある研修かと思いますが、協会の金儲けの為では無ければいいんですが・・・。

    • バスヒロ:メガネのスエナガ店主 より:

      楽展さん この研修が始まった時に 眼科学会の中にまで
      協会のお金を集めている!・・・と言う人が大勢いて
      年々会費が下がってくる変な協会なのです!
      天下り先へのお金でない事を望んでいますが・・・
      業界の中の改善はほとんどされていません!