Shortlink

パソコンが壊れました!

仕事にも支障をきたすので
新しくパソコンかいました。
今までのは修理に出します。

しかし インターネットにつなげられないんです。

そこで プロバイダーに電話したのですが、
プロバイダーは私みたいな初心者を相手にしてくれない
みたいです。
電話をたらいまわしにされました。

あるメーカーの子会社なのですが、
対応がとんでもなく悪いです。
きっと本社で使えない人間が”左遷”されてその会社に
飛ばされたんだと思います。

昨日の午前中に電話したのに 
電話かかってきたのが一回 さらにその内容は
”そこまでわからいのでしたら、他の者に電話させます”
でした。
親会社の関係で入った”プロバイダー”ですが
とても頭にきています!!!

Shortlink

東京はすごい雨です。

雨の中ご来店のお客様のコートがだいぶぬれています。

明日は本当に晴れるのでしょうか?

明日は店が定休日なので 性懲りもなく釣りに行きます。
ですので更新は出来ません。

Shortlink

あるブログに

おいしそうな”カマスの干物”を
切り番 10000を踏んだ人にお送りします・・・と
ありました。

これは狙うしかない!と思いがんばりましたが、
残念!   10001でした。

makosa1さん 前後賞は・・・
あきらめます。

Shortlink

明日は晴れです!

日ごろのおこないのいい人がたくさん予定を入れているから
明日日曜日の天気予報は”晴れ”になりました。

いい天気の中釣りが出来ます。

”最高でーーーす!”

Shortlink

釣りに行きたーーーい!

木曜日を過ぎるといつも考えてしまいます。
完璧に中毒ですね。

次回の日曜日は
寒い時の定番 管理釣り場に行って
10時頃まで釣りして
その近くの”源泉が流れている日帰り温泉”に行って
暖かいランチを食べて
また2時過ぎに釣り場に戻り
魚の夕食タイムに釣りをします。

このような計画です。

雪にならないといいのですが!

Shortlink

週末は雨の予報・・・

でも私は現地には絶対行きます。(雪の場合は違いますが)

少しぐらいなら きっと釣りをします。

ぬれても近くに日帰り温泉があるし 
暖かい食べ物もあるから  平気!

一行目の”絶対”は ”きっと”に訂正します。

Shortlink

遠近両用メガネ その2

遠近両用のメガネは自分がメガネをかける環境により
どんないいレンズを使っても個人差が当然発生します。

私の場合中学時代から近視+乱視のメガネを掛けていました。
メガネは最初”嫌や”でした。
でも 掛けないと遠くが見えないので掛け続けました。
近視+乱視のメガネを掛け慣れると
メガネのレンズとは真ん中あたりしかちゃんと自分に合った度数が
入っていない事を脳みそが認識します。

遠近両用のレンズは ひとつの物に違う度数がいっぱい入っています。
ですから自分のまっすぐ前の物にはピントが合うけど
横目や違うところではピントが合いません。
通常メガネを掛けている人はこの事が認識されているので
ほとんどの人がすぐに”遠近両用”のレンズに慣れるのだと
思っています。

今まで目がいい人が始めてメガネを掛けたときは
慣れるまですごく我慢がいります。

メガネを掛ける鬱陶しさ さらにレンズを通した物の見え方の違い
横目で見たときの歪み 等々

でも慣れれば今までの苦労が軽減できます。

注意 どんなにいい”遠近両用メガネ”を作っても
   若い時と同じように遠くから近くまで
   すべてを完璧には見えるものではありません。
   眼ががんばって調節してピントを合わせる事の補助用具が
   メガネですので。

Shortlink

遠近両用のメガネ

私は通常遠近両用のメガネを掛けています。
44歳です。
初めて掛けて時は42歳の時 暗がりで本を読んでいると
すごく疲れてきたので 自分で目を測ってみて老眼を発見しました。
即効 レンズ・メーカーの営業さんに相談したら 
最新型・遠近両用レンズをモニターしてくださいとの返事でした。

でもいくらいい設計のレンズでも一週間は変ですよと言われたのですが
一週間後出来て掛けてみたら 快適! 30分で慣れてしまい
その日の夜には車を運転していました。

最近の遠近両用レンズはすごいです!
でも値段も高いです。当店価格 二枚一組 ¥105,000-です。
メーカー希望価格より大勉強した値段です。

その後 お客様にも十数組お売りしましたが、
やはり皆さんの評判はすこぶる”いい”です。

やはり高いものはいいんですね!!

Shortlink

本日 床屋さん!

一ヶ月ぐらい過ぎてしまったので ぼさぼさ髪の毛を
ばっさりまた スポーツ刈りにしてきました。

今日の人は 釣り好きの人。
荒川にフローターでがんばっているんです。
寒い時には行かないんですって。
彼は”トップウオーター・プラグが大好きなので
しょうがないけど、釣りに行きなさい・・と
お尻をたたきました。

でもあっと言う間に終わってしまった。
楽しいひと時でした。

Shortlink

バス・プロ吉田幸二さんからいつもの・・・

自筆の年賀状が届きました。

私は今年も正月から元気に釣り三昧していますので・・・