偏光レンズ・メーカーTALEXの新製品!!

昨日”TALEX”からファックスが来ました。
新素材”カッチュウ”の度付き対応を7月初旬より開始します!・・・でした。
お店にお見えになる何人かの常連さんに聞かれていました。
”いつになったら度つきのカッチュウ出るの?”と

まだ正式は発売日にはなっていないですが、
一応 7月には発売予定みたいです!・・・・・・あくまでも予定です!!
TALEXのすごい所は 
まず小売店である私たちに使ってもらおうと
新商品発売前に必ず”小売店員さんモニター”をしてくれます。
今回も私が使います!・・・・使い勝手がいいといいのですが!

私の性格上釣り好きのお客様に”うそ”は言えないので
”こんな事がありますけどそれでも良かったら買ってください”と
釣り場で私が感じた変なことを
必ずお話してからお買い求めいただいています。

私の考えではこの”カッチュウ・レンズ”は
フチなしメガネ専用と考えています。

今まで出来なかった”フチのないサングラス”に
レイバン.jpg
偏光度つきレンズが入れられます!

ちなみに モニターレンズもお金を払っていますから・・・

乞うご期待です!!



霞ヶ浦は大騒ぎ!

昨日はW.B.S.スーパースリーデイズのプラに行きました。

朝方4時に集合場所に到着。
4時半集合ですので・・・
おかっぱりを少しだけしていました。
現地はすごい風が吹いています。
すぐに 仲野が到着して少し話して
彼はアルミで私たちとは違う場所を探ってきます。

村川プロは4時20分に起きて
4時45分には出船!
IMGP1069-1.jpg
いい雰囲気の場所なのですが・・・
魚はいないです!
IMGP1074-1.jpg
数箇所回っていたら 変な雲が出てきました。
すぐに非難できる所があるところで釣り開始なのですが
釣れません。
IMGP1090-1.jpg
(カメラのレンズにまで水滴が付いています)
その後とんでもない雨が降ってきました!
カミナリが少しはなれたところで光っています!
IMGP1092-1.jpg
大きな橋の下に避難しています。
IMGP1078-1.jpg
こんな魚しか釣れません。
散々なプラになってしまいました!
でも色々経験できた面白かった!


明日はプラです。

W.B.S.スーパースリーデイズ
プラクティスに霞ヶ浦水系に行きます。

ある大きなトーナメントを霞水系でしているので
邪魔にならないように釣りをしてきます。

同乗者は”村川勇介プロ”
今日から霞入りしてプラしています。

何か明日は雨模様ですが・・・
毎度の事なので問題ありません。
そして今の時期の雨は魚にいい感じです!

カミナリはなってほしくないけど
少しの雨は大歓迎です!

一杯釣ってきます!!・・・予定!


W.B.S.JAPAN OPEN SUPER 3 DAYS!!

World Bass Society
JAPAN OPEN SUPER 3 DAYS

2007.6.15-17に出場します。

メガネのスエナガの名前でエントリーしました。

村川勇介君・仲野信弘君と私末永宏行の三人でエントリーです!

昨日は村川勇介プロを紹介したので
今日はもう一人のメンバー 仲野信弘君を紹介します。

彼は今 大学4年生 バス釣り大好き青年です。
nakano--1.jpg
色々な関係により 今回メンバーに加わりました。

釣りはキチガイみたいに”大好き”で
就職活動そっちのけで霞ヶ浦とかにいつでも行っています。
いい大学生活を送っていると思います!

金曜日15日に私が休めないので
彼に託します!!

三人でがんばりましょう!

16日には私末永宏行はメガネのスエナガにいません。


W.B.S.JAPAN OPEN SUPER 3 DAYS!!

World Bass Society
JAPAN OPEN SUPER 3 DAYS
2007.6.15-17

メガネのスエナガの名前でエントリーしました。

村川勇介君・仲野信弘君と私末永宏行の三人でエントリーです!

金曜・土曜・日曜のトーナメントなので
土・日は私が出ます。・・・6月16日土曜日にはお店にいませんので。

メンバーの紹介をします。
今日は村川勇介プロ
彼が中学校の時からのお付き合いで
家族皆さんとお付き合いをさせていただいています。
yuusuke- - - - -2.jpg

トーナメントがんばりますので!
今度の日曜日もプラに行きますので!



今日は研修でした。

平成19年度 医療機器販売業等の営業所の管理者及び
       医療器修理業の責任技術者に対する継続的研修・・・
IMGP1067-1.jpg
に行きました。
IMGP1066-1.jpg
この研修の修了書がないと”コンタクト・レンズ”が販売できません。
IMGP1068-1.jpg
しかし・・・パソコンの画面のようなテキストを
講師の先生がただ読むだけの研修でした。

公務員さんの研修とはこんな事をいつもやっているのでしょうか?

少しだけ・・・でもがんばって寝ませんでした!

桧原湖の主・本山博之さんからメールが来ました。
motoyama---1.jpg
【このサングラスがなきゃ、駄目でしょう!今期初の!ゴーマル!オーバー】
おめでとうございます!



3日のトーナメント中の出来事 その2

大川さんの仕事の速さに助けられて
IMGP1055-1.jpg
9時半ごろに釣りを再開できました。
待っている2時間は・・・
会長 松崎さんの船に乗り三人で横利根川を探索しました。
会長が一匹釣りました。

そして 冨士さんの要望で霞ヶ浦本湖での釣りを再開しました。
少しだけエンジンに不安があるので
近場に行きました。
入ってすぐに私が魚をかけたのですが・・・ばれました。
続いて 冨士さんがいい魚を釣りました。

あるワンドに入って釣りをしていたら
鳥の鳴き声がすごくしている所がありました。
IMGP1059-1.jpg
こいつが鳥の巣を狙っていたんですね。
口の中には”卵”が・・・
”弱肉強食”の世界を垣間見てしまいました。

太陽の光がガンガン降り注いできて
少しばかり釣れない感じが漂ってきました。


昨日トーナメント中の出来事 その1

北浦本湖で釣れる魚はすごく小さいみたいです。
霞ヶ浦本湖に行きましょう!!・・・と数日前に言われました。

情報収集したら、案外良さそうなエリアが見つかりました。
潮来マリーナからは相当のロング・ドライブです。

午前中は風が吹きそうにないので、スタートしたら
直行の予定でした。
外浪逆浦を通り過ぎ
北利根川に入ります。
前川の周りにはデッド・スロー・エリアなので
アイドリングで進みます。
そして またエンジンに気合を入れてもらい
いい調子で走っていました。
しかし 牛堀の会場のすぐそばでスピードダウンしてしまいました。
アイドリング状態ではボートが進むのですが
アクセルを踏んでもエンジンだけが吹き上がりますが
ボートは進みません・・・
すぐ近くに フリーダムの会長・松崎さんがいて
心配してすぐに近くまで来てくれました。
IMGP1057-1.jpg
横利根川内のリバーサイドマリーナに大川さんがいるからそこに行きましよう!
IMGP1056-1.jpg
大川さんはプロペラをはずして すぐに原因がわかり
プロペラを臨時に交換するようにしてくれました。

エンジンも機械ですからいつ壊れるかわかりませんので
壊れた事はしょうがないとして
われわれ”冨士チーム”はすごい運がいいと思いました。
すぐそばに助けてくれる人がいてくれたからです。
この事はなんといっても冨士さんの人柄でしょうね!!