Shortlink

週末は雨の予報・・・

でも私は現地には絶対行きます。(雪の場合は違いますが)

少しぐらいなら きっと釣りをします。

ぬれても近くに日帰り温泉があるし 
暖かい食べ物もあるから  平気!

一行目の”絶対”は ”きっと”に訂正します。

Shortlink

遠近両用メガネ その2

遠近両用のメガネは自分がメガネをかける環境により
どんないいレンズを使っても個人差が当然発生します。

私の場合中学時代から近視+乱視のメガネを掛けていました。
メガネは最初”嫌や”でした。
でも 掛けないと遠くが見えないので掛け続けました。
近視+乱視のメガネを掛け慣れると
メガネのレンズとは真ん中あたりしかちゃんと自分に合った度数が
入っていない事を脳みそが認識します。

遠近両用のレンズは ひとつの物に違う度数がいっぱい入っています。
ですから自分のまっすぐ前の物にはピントが合うけど
横目や違うところではピントが合いません。
通常メガネを掛けている人はこの事が認識されているので
ほとんどの人がすぐに”遠近両用”のレンズに慣れるのだと
思っています。

今まで目がいい人が始めてメガネを掛けたときは
慣れるまですごく我慢がいります。

メガネを掛ける鬱陶しさ さらにレンズを通した物の見え方の違い
横目で見たときの歪み 等々

でも慣れれば今までの苦労が軽減できます。

注意 どんなにいい”遠近両用メガネ”を作っても
   若い時と同じように遠くから近くまで
   すべてを完璧には見えるものではありません。
   眼ががんばって調節してピントを合わせる事の補助用具が
   メガネですので。

Shortlink

遠近両用のメガネ

私は通常遠近両用のメガネを掛けています。
44歳です。
初めて掛けて時は42歳の時 暗がりで本を読んでいると
すごく疲れてきたので 自分で目を測ってみて老眼を発見しました。
即効 レンズ・メーカーの営業さんに相談したら 
最新型・遠近両用レンズをモニターしてくださいとの返事でした。

でもいくらいい設計のレンズでも一週間は変ですよと言われたのですが
一週間後出来て掛けてみたら 快適! 30分で慣れてしまい
その日の夜には車を運転していました。

最近の遠近両用レンズはすごいです!
でも値段も高いです。当店価格 二枚一組 ¥105,000-です。
メーカー希望価格より大勉強した値段です。

その後 お客様にも十数組お売りしましたが、
やはり皆さんの評判はすこぶる”いい”です。

やはり高いものはいいんですね!!

Shortlink

本日 床屋さん!

一ヶ月ぐらい過ぎてしまったので ぼさぼさ髪の毛を
ばっさりまた スポーツ刈りにしてきました。

今日の人は 釣り好きの人。
荒川にフローターでがんばっているんです。
寒い時には行かないんですって。
彼は”トップウオーター・プラグが大好きなので
しょうがないけど、釣りに行きなさい・・と
お尻をたたきました。

でもあっと言う間に終わってしまった。
楽しいひと時でした。

Shortlink

バス・プロ吉田幸二さんからいつもの・・・

自筆の年賀状が届きました。

私は今年も正月から元気に釣り三昧していますので・・・


Shortlink

二十日ごろには・・・

スポーツサングラスの大御所オー○○ーの
サングラス&フレームがメガネのスエナガの店頭に並びます。

プロ・ゴルファーの宮里愛さんや大リーグの”イチロー”選手と
同じサングラスが来ます。

ご来店をお待ちしています!

Shortlink

フライの神様 岩井渓一郎さんから・・・


ご自分で巻かれた”フライ”(毛ばり)をお送りいただきました。

ありがとうございます。

ホコリにまみれた”フライセット一式”を出します。

DVDを見ましたが すごい釣れ方でした!

Shortlink

混んでました。

いつもは午前中だけなので、一月三日には私達だけの貸切だったのですが
昨日は20人ぐらいお客様がいました。午後になるとお客様が来るみたいです。

釣れ方はシブシブでした。
4時を回ると魚が見え始め 4時半を過ぎると水族館みたいに
バスが見え出します。
5・6匹は釣れましたが、見えているバスは難しいです。

5時に終わりなのですが、 管理人の人がバスにエサをやるのを
見せてくれました。

エサは”ドッグ・フード” 投げるとすごい勢いでバスがボイルしだします。

4時半から魚が浮き始めるのは このエサをやる事に関係があるんだと
思います。

角が二本あるバスを釣りました。


Shortlink

つづき

おいしかった!!
見て楽しんで 食べて楽しめました!!

ラーメンのどんぶりはまるで”火山”でした。

場所は栃木インターのすぐそばです!

Shortlink

釣りの前に・・・

お昼を食べようと車でウロチョロしていたら
何か変わったラーメン屋さんがありました。
駐車場に車を止めて入り口に向かうと
何人か待っています・・・今は12時前です。
並ぶのは嫌いなのですが、変わったラーメンどんぶりが
お客様の前に置かれた瞬間 お客様からどよめいています。
何か変わったラーメンみたいです。
よし 少しだけ待ちましょう。

石焼のどんぶりの中にはじめは麺とやさいと卵が入っています。
そこにスープを店員さんが入れると・・・
すごーーーーい!! 
どんぶりの中が”グツグツ”火山のマグマみたいになっています。
何枚か写真を撮って見たのですが、湯気がすごすぎてうまく取れませんでした。

30秒後の写真です。
白いご飯が付いていて ラーメンが終わったら
雑炊にして食べるのだそうです。

つづきがありますので・・・