Shortlink

眼の”利き目”って知っていますよね?

人間 左利き 右利き といろいろな事をやる時に使う腕のほう
の事を利き腕と言います。

人間のふたつある目玉にも利き眼があります。
極端な事を言うと、どこを見ている時も
ほとんどどちらかの”眼”で見ています。
顔の左右に付いている眼の距離により 見えるものとの距離や立体感を
頭の中で解析しているのです。
片方の目を隠してキャッチボールは出来ません。

メガネを作る場合、左右の眼の見え具合を同じにする事が”ベスト”なのですが、ほとんどの人が左右違う度数ですし乱視なんかもあるので、左右同じ見え方のメガネは出来ません。

それではどのように”ベター”なメガネを作るのでしょうか?
ほとんどの物を見ている”利き眼”をもう片方より少し良く見えるようにします。

利き眼ではないほうを見えるようにすると、
「よく見えるけど何か変だ」と言うメガネになってしまうのです。

この事はメガネ業界では当たり前なのですが・・・・

Shortlink

つづき・・・

博多からだと何万件いや何百万件もの「メガネ屋」を素通りして
なぜ「スエナガ」でお買い求めいただけるのですか?・・・と
ご質問したら、

「一番初めのときに眼の度数を測ってもらって
 こんなに丁寧に、測ってもらった事がない事と
 掛け具合もこんなに時間をかけてやってもらった事がなかった。」
「しかも 掛けやすいし、見え方もすごくいいから!!」
「今まで何回もメガネを作ったけど、私の効き目を測ってくれたのは始めてでした。」

メガネ屋が度つきのメガネを作る時の”キモ”は
効き目なのですが・・・

私はメガネ屋になる為に 眼鏡学校にも行ったし・修行で他店の空気もすったし・目白に勤務しだしてもう20数年が経ちました。

掛けやすい・見やすい・ストレスのない
メガネ&サングラスを作るよう日々精進しています。


Shortlink

曇り空ですね。

本日は土曜日! いつも土曜日は忙しくなります。

偏光サングラスをわざわざ遠方よりお買い求めになるために
ご来店いただくお客様が多々いらっしゃいます。

メガネのスエナガでは 今流行の「通信販売」は出来かねます。
サングラスと言う商品は、お客様のお顔にジャスト・フイットさせて
一日ストレスなく使えるようにするのが、メガネ店の勤めだと思っています。

一回ご来店いただき、掛け具合も調整をさせていただけば、
絶対に使いやすい「サングラス」をご提供できます。

関東近県はもとより、一番遠方は九州の博多からわざわざお越しいただいた
お客様もいらっしゃいます。 

そのお客様は、一番初めは 「度つき偏光サングラス」でした。
その後 出張のたびにご来店いただき
次は「夜間運転用の度つきメガネ」
最近は「パソコン用中近両用メガネ」をお求め戴きました。

つづく・・・

Shortlink

釣りがしたい!

禁断症状が始まった! あさっての日曜日にはどこに行くのでしょうか?

魚がいっぱい釣れるところに行く予定です!(予定は未定ですが・・・)

Shortlink

草深プロ ご来店!

バサー・オールスター・クラッシックに初出場で3位&ビックフイッシュ賞のダブル受賞したのが、記憶にある方も多いと思います。
今月号の”BASSER”という釣りの本にも出ていて
当店の偏光サングラス・プロ・モニターの一人です!

明日の秘密会合などのお話で盛り上がりました!

と言う事で明日は、会合が土浦であるので
ごめんなさい。
午後3時ごろにて早引きさせていただきます。

よろしくお願いいたします!

Shortlink

本日は忙しいかな?

朝パソコンをアップしている間考える事です。

店の5階で暮らしている関係で、階段を下りている30秒の間に
家にいる時のだらけた気持ちを高め”気合”を入れなおさなくては
いけません。

もう20数年同じ事をやっていますが、
この事は生活にいい事をもたらしてくれます。

ランチの後、必ず20分ぐらい昼寝ができます。
起きたらまた30秒でお店の顔に戻れます。

オン・オフの切り替えがいつでもできるようになってしまいました。

釣りに行く前は よし一時間だけ寝るぞ!・・・と
すぐ眠れるし、一時間後にすぐ起きれて、その1分後に車の運転している事が間々あります。

よーし 今日もがんばるぞ!!

Shortlink

本日晴れの為・・・

営業の中原さんは来ませんでした。

Shortlink

お金のかからない釣りが好きです。

一番はバス釣りですが、霞ヶ浦のホソでの”タナゴ”釣りも好きですし
釣堀も好きです!
結局 魚が釣れれば何でも好きです。
しかし、海釣りは後かたずけるが面倒なので
よっぽどの事がないと行きません。

海の魚を食べるのは大好きですが・・・

Shortlink

本日は雨です。

雨の日に必ず来店する”メーカーの営業さん”がいます。
日本で1、2を誇るフレームメーカーの営業さんで本社が原宿です。

私の考えでは、
『なんだ 雨降ってきた!』
『重たい荷物持って雨の中歩くの嫌だなー!』
『帰りがけにいけるのは 山手線沿線だよなー!』
『無駄に行ってもしょうがないしナー!』
『少しでも買ってくれるところは…???』
と考えて、、、
『よし!雨降ってきたし3時過ぎたから目白のスエナガさんに行こー!』
となるんだと思います。

私が営業だったら絶対そう思います!

本日お待ちしています。営業の中原さん!遊びに来てください♪

Shortlink

サングラスは掛け具合が大切です!

最近どこでも安いサングラスを売っていますが
サングラスを雑貨扱いしていませんか?
ちゃんとしたメガネ店で買ったものは違うと思うんですが!

人の顔は千差万別、絶対に同じ人はいません。
サングラスは顔に合わせて曲げるように出来ています。
(一部の商品は曲げると折れる物もありますが・・・)

■鼻の高さに合わせて睫毛やほっぺたにつかないようにする事。
■サングラスを掛けると鼻のところが赤くならないようにする事。
■耳の後ろが痛くならないようにする事。
■サングラスを掛けて左右をまっすぐにする事。

すべてメガネ職人に預ければほとんど出来ます!!
(メガネ職人が見て出来ない商品の場合もありますが・・・)

最近は掛け具合の調整をまったくしていない【未完成】の
サングラスを通販などで売るメガネ屋さんも多くみられますが、
メガネのスエナガでは、お客様にちゃんと掛け具合を調整した
【完成品】しかお売りいたしません。

未完成の商品を売りっぱなしで 掛け具合は近くのメガネ屋さんで
直してもらってください…なんて、無責任なお店が多くなり過ぎました。
残念です!!